Home > コンピュータ関連 Archive

コンピュータ関連 Archive

シーゲイト、ファームウェアのバグ修正版を公開

うちのハードディスクはWestern Digital製なので関係無かったのですが、結構市場に出回っている製品なので、影響があった人も多いのではないでしょうか。

仕事関連で使うこともあるかもしれないので、備忘録。

シーゲイト、ファームウェアのバグ修正版を公開--HDDのアクセス不能問題で

 Seagateは米国時間1月22日、問題を抱えていたファームウェアに対するバグ修正版を公開し、次の声明を発表した。同社のファームウェアは、一部のハードディスクドライブ(HDD)がコンピュータから認識できなくなる潜在的な問題を抱え、多くの混乱を引き起こしていた。

 Seagateは、2008年12月にかけて製造された一部の「Barracuda 7200.11」および同製品プラットフォームをベースとする関連したSATAドライブに潜在的なファームウェアの問題を発見した。ある特有の環境下で、ホストシステムが稼働しているときに、ハードドライブのデータがユーザーからアクセスできなくなる可能性がある。

 大部分の顧客においては、この問題に関連したいかなる障害も発生することがないと考えている。しかし、顧客満足に対する取り組みの一環として、Seagateは、製品に影響を与える可能性のあるこうした問題に積極的に対応するため、無償のファームウェアアップグレードを提供している。この新しいファームウェアアップグレードは、1月16日にわれわれのサポートウェブサイトで提供していたファームウェアダウンロードで発生する相性問題を解決する。

 影響を受けるハードウェアの詳細に関しては同社の英語版ウェブサイトで確認でき、新しいフォームウェアをダウンロードできる。

 問題を抱えたファームウェアによってハードドライブに障害が発生したユーザーに対して、Seagateは、データはドライブ内にあり、この問題に伴うデータの損失はないと保証している。同社はまた、顧客と連携して問題の解決を進めている。

とのこと。

ハードディスクの値段が安くなったことはありがたいものの、品質も下げないでもらいたいものですね。

メルマガ発行は5/19に延期しました

  • Posted by:
  • 2008年5月 8日 14:18

既に2か月分ほど原稿を書いてあるので、いつでも発行できるのですが...

まぐまぐによると、発行するメールマガジンが、ウィークリーまぐまぐで紹介されるのが、5/12とのことでした。
その後、3~4日ほどで読者が急増する傾向があるようです。

メルマガは、最初のスタートダッシュが成功すると、新着ランキングに載ったりして、順調に成長できるケースが多いので、勝手ながら19日に延期した次第です。

12日の発行を楽しみにしていた方、どうもすみません。

ブログで告知したおかげもあって、読者が少しずつ増えており、大変嬉しく思っております。



メールマガジンを発行します

  • Posted by:
  • 2008年5月 4日 00:05

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。
今回は告知なんですが、是非ともご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

2008/5/12(月)に、以下の2つのメールマガジンを創刊することになりました。
既にまぐまぐさんの審査も合格し、あとは12日を待つだけとなりました。

無料で購読できますので、少しでも興味がありましたら、ご購読いただけると嬉しいです。

いずれも、私がエンジニアやコンサルタントとして経験してきたこと、勉強してきたことなどを、初心者の方でも分かりやすいように説明しています。
ただ説明するだけでなく、問題提起やクイズも取り上げていきますので、読んでいるだけでパワーアップできること間違いなしです。

人気アニメがユーチューブ流出

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 12:47

人気アニメがユーチューブ流出 「放送前」は前代未聞の事態

TBS系の人気アニメ「コードギアス」の次回第3話の一部が、放送前にネット上へ流出したことが分かった。第3話の最後の場面とみられる約6分間がユーチューブなどに投稿されており、その経緯が噂される騒ぎになっている。放送前番組のネット流出について、民放連の関係者は「聞いたことがない」と話しており、前代未聞の事態となっている。

ということで、ちょっとした事件ですね。

アップしたのは、バンダイチャンネルの担当者のようです。

コードギアスの配信を手がけているバンダイチャンネルの清水毅副社長は4月16日、J-CASTニュースの取材に対し、「(流出は)事実として確認済み」と認めた。流出の経緯については、清水副社長は、「社内の担当者が、不正投稿防止のためにパソコンでテストしていたところ、誤操作してネット上に公開してしまったということです。結果的に、誰かに映像を抜かれることになってしまいましたが、どのような経緯で抜かれたかは調査しています」と説明する。今のところ、これ以外に流出したファイルは確認されていないといい、同日中にも自社ホームページで事実関係を伝えるとしている。

どういう誤動作をしたら、Youtubeにアップされるのか...

ガンダム風PCケース

  • Posted by:
  • 2008年4月14日 17:25

ガンダム風PCケース「METAL SUIT GD」発売! 型番は「J632(GUNDAM)」

ガンダム風PCケース「METAL SUIT GD」(型番:J632(GUNDAM))がIN WINより発売となった。


「METAL SUIT GD」は、2基の8cmファンからなるオリジナルのVGAクーラー「3DUniDuct」を搭載するATXミドルタワーケース。特徴である「3DUniDuct」は、側面に設置されており、側面からのエアーフローを確保することで、発熱が大きいハイエンドビデオカードの効率的な冷却が可能となるというもの。ケースの材質はスチールでフロントパネルにはアルミニウムを採用している。

対応マザーボードは、ATX/MicroATXで、拡張ベイは5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×5となっている。冷却面では、フロントとリアに12cmファンを1基ずつ、サイドにVGA冷却用8cmファン2基を標準搭載。また、フロントパネルには、USB、IEE1394、e-SATA、オーディオポートが設置されている。電源は付属せず。

ちなみに、パッケージにプリントされているロボットは、オリジナルキャラとのことだが、型番などが書かれているシールには「ガンダム(GUNDAM)」の文字が英字できっちりと記されている。また、公式サイトの製品紹介ページのURLも「http://www.in-win.us/GUNDAM/gundam.html」。


価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで19,800円、ツクモeX.で21,000円。

とのこと。
早速、公式サイトを見てみましたが、ガンダムにそっくりなキャラクターが描かれています。
過去にも、キュベレイ風PCケースとかありましたが、こっちの方は「GUNDAM」とハッキリ書いています。
権利関係とか一体どうなっているのでしょうか???

JPドメイン名の累計登録数が100万件を突破~7年間で4倍以上に

  • Posted by:
  • 2008年3月 5日 08:30

JPドメイン名の累計登録数が100万件を突破~7年間で4倍以上に

 JPドメイン名の登録管理およびDNSの運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は4日に、JPドメイン名の2008年3月1日現在の累計登録数が100万件を突破し、100万3,285件となったことを発表した。1年前(2007年3月1日)と比較すると約10万4千件以上、12%の増加となる。

 内訳は、「○○○.jp」形式の汎用JPドメイン名が62万2,903件(うち英数字ドメイン名:48万890件、日本語JPドメイン名:14万2,013件)、「co.jp」「ne.jp」などの属性型・地域型JPドメイン名が38万382件となっている。

 属性型・地域型JPドメイン名が4%と堅調に増加した一方、複数登録や個人による登録が可能な汎用JPドメイン名は、1年間で17%増加した(9万件以上)。企業による商品ごとのサイト開設や、個人ブログの増加に加え、2007年3月に汎用JPドメイン名の年間登録料金が2500円に値下がりしたことなども影響したと、JPRSでは見ている。

 ちなみに2008年2月に自動更新による配布がスタートしたInternet Explorer 7も、日本語JPドメイン名に対応しており、今後も日本語JPドメイン名はさらに普及していくものと思われる。

とのこと。
やはり、安いからなのでしょう。
私は、.comと .infoのドメインをそれぞれ所有していますが、.jpの方が信頼性がある(スパム行為などにあまり使われていない)ので、移行を考えていたりもします。

日本語JPが思いの他多かったのにも、ちょっと驚き。
今のところ、全く目にする機会が無かったのですけど。

ウィルコム、「Atom」搭載のVistaマシンを開発

  • Posted by:
  • 2008年3月 4日 00:54

省電力に優れたCPU、「Atom」に関する情報が出てきたところで、早速面白いニュースが。

こういうのを待ってました!
いきなりVistaですか!
ウィルコム、「Atom」搭載のVistaマシンを開発――次世代PHSにも対応

 ウィルコムは3月3日、インテル製のモバイルインターネットデバイス(MID)やネット対応低価格デバイス向け省電力プロセッサ「Atom」(コードネーム:Silverthorne、Diamondville)を搭載し、OSにWindows Vistaを採用するシャープ製のモバイルコミュニケーションマシンの開発を発表した。6月の提供を予定している。

 この端末は、移動体通信と有線通信を融合するFMC(Fixed Mobile Convergence)との高い親和性を持ち、同社の次世代PHSサービスによるワイヤレスブロードバンド利用も視野に入れた「革新的な製品」(ウィルコム)だという。また、全国99.3%をカバーする現行PHSのエリアにおいても定額料金で通信が行え、モバイルコミュニケーションの利便性が大きく向上する。プラットフォームには、「Centrino Atom」(コードネーム:Menlow)と呼ばれる、Atomとグラフィックス統合型の省電力チップセット、ワイヤレスチップを含む超小型PC向けプラットフォームを採用すると思われる。

 ウィルコムのシャープ製モバイルコミュニケーションマシンの特徴は以下の通り。

・インテルが次世代モバイル機器向けに開発を進めている最新CPU「Atom」を搭載し、高い処理性能と低消費電力の両立を実現
・マイクロソフトの最新OS「Windows Vista」を採用し、幅広いアプリケーションとの連携やネットワークサービスの利用が可能
・シャープの高精細ワイド液晶を搭載し、モバイル端末でありながらWindows Vistaがフルに楽しめる

 ウィルコムは、4月下旬に記者発表会を開催する予定。音声通話機能の有無や発売時期、仕様・外観、そして同社スマートフォン「W-ZERO3」シリーズとの関係などがこの発表会で明らかになる。


そして、提供予定は6月とのこと。
ウィルコム、AtomプロセッサーとWindows Vista搭載の次世代PHSを開発、6月に提供予定

 ウィルコムは3日、インテルが同日発表したMID向けCPU「インテルAtomプロセッサー」とWindows Vistaを搭載したモバイルコミュニケーションマシンを6月の提供を目指して開発を進めていると発表した。

値段次第ですが、恐らく買いでしょう。

シャープ、「フルセグ」ケータイ開発へ

なんか、すごいニュースが...

シャープ、「フルセグ」ケータイ開発へ


 シャープは22日、「フルセグ」と呼ばれる一般のテレビ向けの地上デジタル放送を受信できる携帯電話の開発に乗り出したことを明らかにした。数年後の実用化を目指しており、携帯型テレビ、電子辞書といった製品にも生かす考えだ。

 携帯電話には、すでに「ワンセグ」という携帯端末向け地デジ放送を受信できる機種が実用化されており、電子情報技術産業協会(JEITA)によると国内出荷台数は7月までの累計で1177万5000台。7月単独の出荷台数では、前年同月の6倍にあたる187万台と携帯電話全体の36.6%を占める。

 ワンセグは従来のアナログ放送より画質が向上しているものの、1秒間に15コマの画像しか受信できない。4倍の60コマを受信可能なフルセグに比べ、画質の繊細さや滑らかさで見劣りするという。

 このため、地デジ放送受信用チューナーのデバイス(部品)開発を手がけるシャープは、フルセグ受信用チューナーに組み込む集積回路(IC)の開発に着手。今のところ、携帯端末用としては大きすぎるサイズ(縦5センチ、横4センチ、厚さ1.5センチ)の小型化を図ると同時に、消費電力を端末のバッテリーでまかなえるよう研究を進め、厚さ数ミリ程度の切手サイズまで縮小することを目指している。

 このICを使えば携帯電話以外にも携帯型テレビやノートパソコン、電子辞書でフルセグの地デジ放送を楽しむことができるといい、業務・資本提携を発表したパイオニアが得意とするカーナビゲーションシステムにも提供する見通しだ。

 現在、放送局はワンセグとフルセグで同じ番組を流しているが、来年秋以降、ワンセグ向けの独自番組を放送することも検討されている。

 このため、シャープでは「双方の放送の受信機能を持つことが利用者の選択肢を広げる」とみている。

なんで、パイオニアの株を買ってるのかなあ?と不思議に思っていたのですが、こういう目的(カーナビ)があったのですね。
実現したらすごいなあ。

データ転送速度に世界新記録誕生

データ転送速度に世界新記録誕生!25.6テラビット/秒

--------------------------------------------------------------------------
アルカテル・ルーセントが単一光ファイバーでデータ転送速度25.6テラビット/秒の世界新記録を樹立しました。過去記録は2006年9月の14Tb/sですから、とんでもない数字です。

ちょうど1年前には2.56Tb/sって話もありましたから、たった1年で10倍になった勘定。
--------------------------------------------------------------------------

25.6テラビットって....w
っていうか、bps(bit per second)じゃなくて、byte per second なのね...
bps換算すると、200Tbpsってことになります。

1秒間にDVD600枚分ってことらしいけど、HDに保存する前にルータですらボトルネックになりまくりな感じ。
家庭用のインターネットもどんどん速くなるといいですね。

電力線通信、「分かりやすさ」で売り切れ続出

電力線通信、「分かりやすさ」で売り切れ続出

PLCが売れています。
売れている理由は様々なのですが、一般ユーザーにとっては設定が簡単なことが最大の理由となっているようです。
例えば2階以上の住居に有線LANを設置する場合、穴を開けたりケーブルを這わしたりする必要があります。
無線の場合はこのようなことをする必要がありませんが、電波が届かなかったり(あるいは干渉を受けたり)、セキュリティの設定が分かりにくく、セキュリティホールになる場合があります。
PLCは電力線という既存のインフラを使用することにより、簡単に有線LANを構築することができます。

一方で、電磁波の干渉問題もあり、使用制限もありますし、使用制限を守っていても使用停止を命じられる場合もあります。
この点については、各自のリスク許容レベルに合わせて検討する必要があると思います。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

TeraStationが帰ってきました

  • Posted by:
  • 2007年2月 8日 22:59

TeraStationが修理から帰ってきました。
箱を開けてみると、修理内容が書かれた紙が一枚入っており、原因は本体基盤の不具合とのこと。
修理内容は「本体を交換した上で、データをコピーしておきました」とあったので、とりあえずデータも無事でした。

もともと、TeraStationを購入したのは信頼性のあるバックアップを取りたかったからなんですが、思わぬ落とし穴があったと反省です。
TeraStationはRAID5が可能なので、ディスク1台より信頼性があるかなあと思い込んでいた訳ですが、RAID5の場合、データを各ディスクに分散するため、コントローラが壊れると全てのデータが読めなくなります。

まあ、最終的にはデータが全て戻ってきた訳ですが。
また一つ勉強になりました。

TeraStation続報

  • Posted by:
  • 2007年2月 1日 12:10

TeraStationPRO 「TS-HTGL/R5」シリーズ不具合のご案内
バッファロー、TeraStation Proにデータ消失の恐れ

ぐああ、これか???

> 対象製品は、「TS-H0.3TGL/R5」、「同1.0TGL/R5」、「同1.6TGL/R5」、「同2.0TGL/R5」の4製品。不具合の内容は、製品の起動/終了、再起動またはディスクチェックを行なうと、まれに起動時にエラーメッセージ(E04, E14)と表示され、フォルダへのアクセスができなくなったり、データが失われることがあるというもの。

と思ったら、機種が違うようです。
でも、症状が一緒な感じがするんですが...
再起動したら、E04とか出てたしなあ...
っていうか、データが失われることがあるって...(--#)
バックアップ目的で買ったんだけどなあ、コレ。

> 同社は対処法として、アップデート用ファームウェアVer.1.04を公開しており、アップデートを行なうことで解消する。また、更新前にデータのバックアップを行なうよう呼びかけている。

だから、バックアップ目的で買ったんだってばさあ(泣)

TeraStation故障

最悪の事態です。
TeraStationが壊れました。
バックアップを取ろうとした矢先だったため、バックアップはとってません(泣)

状況
・起動したら、HD3が故障とか出た
・再起動したら、HD2が見つからないとか出たが、HD3はエラーが起こらなかった
・さらに再起動したら、E04 : Can't Load Krnl!とか出てきた。用はカーネルの破損のようだ...
まだ10回くらいしか使ってないのにのにのに...

早速修理に出したものの、データが消去されないかは保証がないです。
というか、バッファローのHPには確認のために上書きでデータを書き込むため、データが消去されますとかナメたことが書いてあったり...やめれ...

日の丸検索エンジン

  • Posted by:
  • 2006年11月19日 12:33

「日の丸検索エンジン」は何を狙っているのか

この手のおかしな国主導のプロジェクト(独自OS開発等)は、たまに聞く訳ですが...
今度は検索エンジンですか、そうですか。

国家予算300億円を投入し、3年後には実用化しようということらしいのです。
我々の業界で使われる言葉では「車輪の再発明」ってやつです。
既に存在するものを新たに開発しなおしてどうするんでしょ?
3年後に実用化とか言ってますが、3年後はGoogleがさらに進化しているであろうことは容易に想像できると思いますが。

このプロジェクトを考えた人は、各社に点在する最先端技術をまとめることを目標にしているそうですが、そもそもまとめる必要性はどこにあるんでしょうね。
個人的な収集癖の延長なら、国家予算を使わないでほしいですね。

マルチディスプレイ

  • Posted by:
  • 2006年11月16日 22:22

マルチディスプレイはこんなに便利!

マルチディスプレイという言葉で思い出すのが、昔なつかしの「ダライアス」でしょうか(違)

私は地球環境を大事に考えているので、ほとんどのドキュメントは印刷せずPDF形式にしているため、プログラムを組みながらウインドウの切り替えを行ってドキュメントを見たりしています。
マルチディスプレイなら、そんな面倒もないんですよねえ。
2台と言わず、3台並べてダライアス状態で開発したいなあと思う今日この頃です。

Index of all entries

Home > コンピュータ関連 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top