Home > プログラムっておいしいんだか、まずいんだか

プログラムっておいしいんだか、まずいんだか

  • Posted by:
  • 2008年5月 2日 23:22

いろいろと懐かしい気分になる、良エントリです。
完全に乗り遅れたんだが...気にしないこととする。

プログラムっておいしいの? - iGirl

ってゆうスイーツ(笑)が少しでもプログラムを理解するには何をしたらいいのでしょうか。何を読んだらいいのでしょうか。ググればググるほど分からなくなってきました。

「初心者のための・・」系を読んでも、サンプルコードというものを見ても、何のこっちゃ分からずで、perlにしようかPythonにしようかjavaにしようかC++にしようかとか言ってる場合じゃありません。C++とC#は別クチなんすかね?ですよね。ギャー!

どんなふうに始めればいいか分からないしたぶん「私には無理!生まれたときから文系だもん!むしろ文系から生まれたもん!」とか言い訳垂れて諦めるかもしれないんだけど、とりあえず何となく話だけでも分かる風になりたいなーとか思ってー。諦めるまでに達せない自分が歯がゆい><

ギークに「プログラム始めたきっかけって何ですか?」みたいに聞くと(あと記事とか読むと)「自分でゲームを作ったのがはじめかな」って答えが多いようなのだけど、そもそもゲームが自分で作れるとかゆう発想がどこからきたの!と思うスイーツな私。えへ。

私にとってのプログラミングって、何なのかよく分からないんですよね。

小学4年生の時、友人の兄ちゃんが、X1-CSというパソコンを持っており、マイコンBASICマガジンなる雑誌を見ながらプログラムを入力したとかで、すごく自慢されたんですよね。
なんかもう、スネ夫なみに。

もう20年も昔の話なんですが、当時のパソコンはデータをカセットテープに保存していたのですが、日曜朝10時にパソコンサンデーなる番組があって、その最後の方にプログラムを副音声で放送してたんですよ。
その副音声をカセットテープに録音し、パソコンでロードすると、なんとゲームが楽しめる!ってことで、その一部始終を見せ付けられ、相当ショッキングだったことを記憶してます。
あの時代に地上波でプログラムを流してたってのは、今から考えても凄いことでした。

でも、そのとき、羨ましいみたいな感情の前に、「将来はパソコンを使いこなせる人が強い時代が来る」という確信があって、親にパソコンをねだったのでした。

で、中学に入学したときに、パソコンを買ってもらい、早速ポーカーを作ってみたのですが、こいつは結局まともに遊べなかった。
何しろ、同じカードが何枚も配られてしまうので、スペードのAのスリーカード?とか、イカれた状態のまま、カセットテープはどこかに消えていったのでした。


再び、プログラミングに触れたのは、大学時代のこと。

高校時代は化学が得意で、将来は薬学関連に進みたいと思っていたのに受験に失敗し、なんとか第4志望の学校に滑り込んだものの、そこが情報学部。
しかも、情報システム学科なもんで、毎日プログラミング三昧でした。

学校で出される課題もえげつなくて、「掛け算、割り算を使わずに、1/xを求めるプログラムを作りなさい」とか、ノーヒントで出されてました。
そのおかげもあって、ある程度組めるようになったんですが、楽しくてやってた訳じゃないんですよね。

パソコン買ったときも、「パソコンを知らないと将来困る」と思ったからだし、状況に脅迫されてた気がします。
就職したらしたで、バブル崩壊後で会社がえらいことになってるしで、とても楽しんでプログラミングできる状況じゃなかった。

オープンソースやったりしてると、プログラミングが好きなんだと思われがちなんですが、正直全然好きじゃない。
でも、嫌いかというとそうでもない感じ。
なんか良くわかんないまま20年間親友になってしまった、腐れ縁の仲間みたいなもんか。


でも、本当は楽しくてプログラミングしてるっていうのが、最高なんだと思う。
私はもう無理だと思うけど、そういう気持ちを持っている人には、心からエールを贈りたいと思います。



スタートラインに立てないスイーツを助けてくれる本とかありませんか?もしくはこの言葉でググれ!みたいな。

どうやったらスタートラインに立てるんだー!教えてのび太くん!

のび太かあ、敷居低いなあ。

最初に始める言語は、その人の好みなので、いろんな意見が出てきて混乱しちゃうんだけど、どれを選んでもある程度やってみると、他の言語にもすぐ移行できちゃうものなので、いっそのことサイコロとかで決めてみるといいかもしれない。
きっと、神様がベストな選択をしてくれる気がする。

でも、COBOLだけは、他の言語に応用がきかないので除外すべし。

ちなみに、私は未経験者の人にプログラムを教えるという仕事をしていたことがあるんですが、言語は好きなものを選ばせました。
「決められないなら、サイコロで決めろ」とか、本当に言っていて、実際にサイコロで決めた人もいました。



最速の人は「例えばホームページつくりたいとかゆうふうに、何かを作りたいと思ってスタートして、カウンターをつけるにはどうすればいいとか新しいコレをつけるにはどうしたらいいかとか勉強するうちにできてくるよ」みたいなことを黒糖梅酒のみながら言ってた。たしか3杯目くらいのとき。

ホームページは良いですね。

私も、プログラミングは好きではないけど、WEBページを作るのは好きですね。
仕事以外で、こういうことを始めたいという人には、WEB作成だとか、Flash作成だとかを強く薦めたいです。
いろんなところで役に立つので。

SEOの世界も熱くて楽しそうなんで、徐々にこっちに移行しつつあったり。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/635
Listed below are links to weblogs that reference
プログラムっておいしいんだか、まずいんだか from LibertyBoy

Home > プログラムっておいしいんだか、まずいんだか

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top