Home > Archives > 2008年4月 Archive

2008年4月 Archive

数学的なセンス

  • Posted by:
  • 2008年4月28日 18:31

CodeZineに興味深い記事がありました。

エンジニアは数字・計算力の高い人が多い?:CodeZine

 Tech総研の報告によれば、エンジニアは他の一般職と比較して数字に強い傾向にあるようだ。これは「エンジニア150人VS一般職150人 数字・計算力チェック」というテーマで行われた調査結果によるもの。無作為に抽出したエンジニア150人と非エンジニア150人に対して、以下の3つのポイントについてのアンケートを行った。

  • 「数字&計算」が得意or不得手?
  • あなたの仕事において「数字&計算力」はどれだけ必要とされる?
  • エンジニアはほかの職種に比べて「数字&計算力」が高い人が多くいると思う?

 アンケートの結果では、エンジニアはほかの一般職に比べて数字・計算力が高い人が多いと判明した。報告ではエンジニアは職業柄、論理的思考を求められる機会が多いため、結果として数字に強い人も多くなるのではないかと分析している。

 また、これを受けて「数字・計算力が強いエンジニアの方が活躍のチャンスは多い。苦手な人ほどキャリアを見据えてこれらの力を高める必要がありそう」と提言している。

だそうです。

私は理科系なので、このアンケートでは「得意」に入れる人なんですが、計算力の捉えかたがちょっと曖昧な気がします。
計算速度であったり、公式を覚えるというのは、実はそれほど重要では無いと思います。
実際、数学に馴染みの薄い文系エンジニアだって、十分に活躍していますから。

私は、数字で遊べるかどうかというのを大事にしています。
例えば、25×24なんて、いちいち筆算しなくてもいいし、頭の中で暗算しなくてもいい。
25×20+25×4=500+100=600 と柔軟に計算できる方が大事。
消費税なんかも、20円ごとに1円、100円ごとに5円なんて計算した方が簡単だし、面白いでしょ。

数学的なもので、エンジニアにとって大事なものを挙げるとすれば、「集合に対する理解」ではないかと思います。
クラス構造を考えるにしても、SQLを書くにしても、その基本は集合の捉えかたですから、理解できないと厳しいでしょう。

下手なプログラムを見ると、SQLは正規化されていないは、オブジェクトが全部配列に入っているはで、集合的な捉えかたが全くできていない場合が多い。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」をダウンロードしてみた

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 21:44
  • 仕事

小野和俊さんのブログで絶賛されていたので、私もダウンロードしてみました。

ダウンロードは、総務省(報道資料)から

パワーポイントで作成されていますが、とにかく字が細かいのでプレゼンには不向きかと思います。
個人で印刷し、研究目的で使うのが良いかと思います。


小野和俊のブログ:総務省「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」がすごい件

ベンチャー支援をしている知人から、総務省のプロジェクトでこんなんつくりましたということで、「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」という資料が送られてきたのだが、これが無料で配布されている資料とは思えないほどの非常に充実した内容で、いつか会社を始めるかもしれないと思っている人にはきっと役に立つだろうと思ったのでブログで紹介したいと思う。

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」は218ページにわたるパワーポイントの資料からなる(PDF版もある)。

(中略)

もちろん、ここで触れられているのは、どのようにやっていくかというHowの部分で、何をつくるのかというWhatの部分は自分自身で考えていかなければならない。

また、実際には、突然エンジェルが莫大な投資を決断してくれるなど、ここに書かれている「スタンダードなやり方」とは異なる形で事態が進展していくことも多々ある。

しかし、Whatが見えていながらもHowで行き詰ったとき、本資料はきっとあなたに何かしらのヒントを与えてくれるだろう。

近いうちに、あるいはいつの日にか自分で会社を立ち上げてみたいと思っている人にとって、これ程実践的に役立つ資料はなかなかお目にかかれないのではないか。

何が凄いって、そのページ量。
なんと、219ページもあります。

また、小野さんのブログでは触れていませんが、「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」という資料(21ページ)もあり、こちらも同様にダウンロードできます。

さて、内容ですが、事業計画から始まって会社設立、運営まで順を追って説明しており、しかもチェックリストあり、注意すべきポイントありと詳細な内容まで落とし込んであります。
会社を作ろうという段階で、何をしたら良いか分からないなんて人は少ないと思いますが、見落としたところが無いかチェックするには、大変良い資料となるでしょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

天空の花嫁

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 14:23
  • ゲーム

ニンテンドーDS版「DQV 天空の花嫁」、7月17日発売
[DS] 天空シリーズ第2弾『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の発売日と価格が決定!

 スクウェア・エニックスは、DS用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の発売日を、7月17日に決定したことを明らかにした。価格は5,490円(税込)。

 『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』は、『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』から続く「天空シリーズ」3部作の第2弾。親子3代にわたる壮大な冒険を通じて、さまざまな出会いと人生を体験する物語となっている。前作同様にDSならではの上下2画面による3Dの世界での冒険に加え、モンスターを仲間にできる「仲間モンスターシステム」、プレイヤーを大いに悩ませる「人生最大の選択」などを楽しめる。

 同社によると、本作のスペシャルサイトを近日中に公開する予定とのことなので、発売を楽しみにしている人はこちらもチェックしておこう。

とのこと。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』は、個人的には一番のお気に入りです。
主人公が勇者という、前例を覆したところとか、「人生最大の選択」とか。

結局フローラを選んだものの、ビアンカだったらどうなるのかとか、いろいろ試してみたり。
後半で登場する勇者が思ったほど使えなかったりしたのも、今となっては良い思い出です。

とりあえず買いですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

人気アニメがユーチューブ流出

  • Posted by:
  • 2008年4月17日 12:47

人気アニメがユーチューブ流出 「放送前」は前代未聞の事態

TBS系の人気アニメ「コードギアス」の次回第3話の一部が、放送前にネット上へ流出したことが分かった。第3話の最後の場面とみられる約6分間がユーチューブなどに投稿されており、その経緯が噂される騒ぎになっている。放送前番組のネット流出について、民放連の関係者は「聞いたことがない」と話しており、前代未聞の事態となっている。

ということで、ちょっとした事件ですね。

アップしたのは、バンダイチャンネルの担当者のようです。

コードギアスの配信を手がけているバンダイチャンネルの清水毅副社長は4月16日、J-CASTニュースの取材に対し、「(流出は)事実として確認済み」と認めた。流出の経緯については、清水副社長は、「社内の担当者が、不正投稿防止のためにパソコンでテストしていたところ、誤操作してネット上に公開してしまったということです。結果的に、誰かに映像を抜かれることになってしまいましたが、どのような経緯で抜かれたかは調査しています」と説明する。今のところ、これ以外に流出したファイルは確認されていないといい、同日中にも自社ホームページで事実関係を伝えるとしている。

どういう誤動作をしたら、Youtubeにアップされるのか...

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Google 急上昇ワード

MarkeZine:◎世の中の関心がどこに向かっているのか瞬時にわかる「Google急上昇ワード」
「Google急上昇ワード」提供開始:CodeZine

なかなか面白そうなサービスです。
検索順位トップ10という切り口ではなく、上昇度トップ10という発想が良いです。
数学的に言うと、検索順位が積分で、上昇度は傾きなので微分ということになります。

実際に見てみると、確かに微妙な単語が出てきていますが、一時的に急上昇しているんだなと思うと、なんとなく不思議な気分になれます。

「Google急上昇ワード」は急激に検索数が上昇しているキーワードのランキングをリアルタイム表示し、情報は20分ごとに更新される。このガジェットはPC向けのiGoogleだけでなく、携帯のGoogleモバイルのホームページからも利用することができる。

各キーワードをクリックすると、そのキーワードの
検索結果ページに飛ぶことができる

 Googleの膨大な検索件数の中で急上昇しているキーワードの変化を観察することによって、世の中の関心がどこに向かっているのかを垣間見ることができる。「Google Japan Blog」の4月15日のエントリによると、担当者がiGoogleをぼーっと眺めていたときに、検索キーワードが変化する瞬間を目の当たりにし、なんともいえない爽快感を感じたという。


そして、これがGoogle Japan Blogの引用です。
確かに担当者の方、個人的に面白がっているようです。

Google Japan Blog: 旬なコトバをリアルタイムにキャッチ ! Google 急上昇ワード

このたび、 iGoogle および Google モバイルホームページ上のガジェットとして Google 急上昇ワードの提供を開始しました。 Google 急上昇ワードでは急激に検索数が上昇しているキーワードをリアルタイムに見ることができ、 しかも、なんと、 20 分毎に更新されます。このサービスで表示される検索キーワードは Google の膨大な検索キーワードをもとにしているため、まさに世の中の動向を反映していると言えます。今、何が話題になっていて、何が流行っているのか、また世の 中の人々が何を知りたがっているのか、そんな情報を瞬時に垣間見ることができます。

また、検索キーワードがころころ変化していく様子を見ることで、世の中のダイナミックな流れも体感していただけます。 ( 担当者 個人としては、 iGoogle をぼーっと眺めているときに、自動更新により検索キーワードが変化する瞬間を目の当たりするとなんともいえない爽快感があります笑 )
また、携帯で Google モバイルのホームページからもご利用いただけます。
キーワードをクリックするだけで、そのキーワードの検索結果にアクセスできるので、文字入力が面倒で、モバイル検索を不便に感じていたユーザーの皆さまにとっても、朗報です。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ガンダム風PCケース

  • Posted by:
  • 2008年4月14日 17:25

ガンダム風PCケース「METAL SUIT GD」発売! 型番は「J632(GUNDAM)」

ガンダム風PCケース「METAL SUIT GD」(型番:J632(GUNDAM))がIN WINより発売となった。


「METAL SUIT GD」は、2基の8cmファンからなるオリジナルのVGAクーラー「3DUniDuct」を搭載するATXミドルタワーケース。特徴である「3DUniDuct」は、側面に設置されており、側面からのエアーフローを確保することで、発熱が大きいハイエンドビデオカードの効率的な冷却が可能となるというもの。ケースの材質はスチールでフロントパネルにはアルミニウムを採用している。

対応マザーボードは、ATX/MicroATXで、拡張ベイは5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×5となっている。冷却面では、フロントとリアに12cmファンを1基ずつ、サイドにVGA冷却用8cmファン2基を標準搭載。また、フロントパネルには、USB、IEE1394、e-SATA、オーディオポートが設置されている。電源は付属せず。

ちなみに、パッケージにプリントされているロボットは、オリジナルキャラとのことだが、型番などが書かれているシールには「ガンダム(GUNDAM)」の文字が英字できっちりと記されている。また、公式サイトの製品紹介ページのURLも「http://www.in-win.us/GUNDAM/gundam.html」。


価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで19,800円、ツクモeX.で21,000円。

とのこと。
早速、公式サイトを見てみましたが、ガンダムにそっくりなキャラクターが描かれています。
過去にも、キュベレイ風PCケースとかありましたが、こっちの方は「GUNDAM」とハッキリ書いています。
権利関係とか一体どうなっているのでしょうか???

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

FF音楽で発車メロディ

  • Posted by:
  • 2008年4月10日 16:36

こういうネタ大好きです!
ファイナルファンタジーの曲をJRの発車メロディ風に編集しています。

画像がJRなのに、地下鉄東西線のアナウンスはちとおかしいけど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

道路特定財源

  • Posted by:
  • 2008年4月 9日 18:47
  • 雑記

やる夫で学ぶ道路特定財源

なにこの良スレ(・・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2008年4月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top