Home > 酸素カプセルに行ってみました

酸素カプセルに行ってみました

  • Posted by:
  • 2008年3月19日 23:29

近所に接骨院が出来たのですが、ここに酸素カプセルが設置されているのです。
あのハンカチ王子が甲子園に持ち込んでいた、怪しげなマシンとして有名です。

面白いものが好きなので、早速行ってみようと思ったのですが、調べてみると疲労回復やダイエットに効果があるということなので、限界まで疲れているヤバイ状態になるまで待っていました。

ということで待つこと数日、ようやく昨日、限界に達したので体験してきました。
料金は30分3000円のところ、初回体験コースということで1900円に。

仕組みを簡単に説明すると、カプセルの中で寝ると、濃度50%の酸素が出てきます。
また、それだけでなく、1.3気圧まで上げることで効果が高まるのだとか。



通常は1.3気圧なのですが、初回ということで1.2気圧で体験してきました。
気圧を掛けていくとき、耳抜きをしないと耳が痛くなってしまうので、それだけが大変なのですが、気圧が安定した後は大変快適です。
あまりに快適すぎて、普通は寝てしまうらしいのですが、疲れを限界まで持っていってしまったため、かえって寝れず、なんだか良く分からない気分で30分を過ごしました。

終了後は、なんだか頭がスッキリした感じですが、特に疲労が取れたという感じはありませんでした。
あえて言えば、若干体が軽くなった気がする程度です。
先生が言うには、高濃度の酸素は3日ほど体に残っているので、どんどん回復してくるとのこと。
翌日の朝は気持ちよく目覚めると思いますということでした。

そして、今朝の目覚めはというと、いつもより1時間早く目が覚め、頭がやたらとスッキリしていました!
しかも、体の疲れや足腰の痛みはすっかり消えていました。

結論を言うと、即効性は無いものの、予想以上に疲労回復に効果があります。
頭がスッキリするので、受験生や私のようにコンピュータを使う人にお勧めしたいです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/574
Listed below are links to weblogs that reference
酸素カプセルに行ってみました from LibertyBoy

Home > 酸素カプセルに行ってみました

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top