Home > 機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

  • Posted by:
  • 2008年3月29日 23:56

第一部の最終回です。
ザクレロもどきの次は、百式もどきっていうことで、アレハンドロの悪趣味が光ります。

ラッセの犠牲もあって、ようやく撃破したところにおとめ座のあの人が参戦。
我侭で無理やり作らせたカスタムフラッグが、最終回終了間際にギリギリで間に合ったようです。
「運命の赤い糸」だの、「もはや愛」だの叫んで、思いっきり引かれてるし...
そんな運命の赤い糸のせいで、フラッグ、エクシア大破。

一方、別な戦場でもオジサンと超兵との怪しい愛が芽生えつつあって、キュリオスも大破。
片目を負傷したことで、ハレルヤの存在は消えてしまったようです。


先週に引き続き、戦況をまとめておきます。
死んだと思ったら、案の定生きていたパイロットが何人かいるようです。

ソレスタル・ビーイング

  • 生存者
    • 刹那・F・セイエイ
    • アレルヤ・ハプティズム
    • スメラギ・李・ノリエガ
    • イアン・ヴァスティ
    • フェルト・グレイス
    • ハロ

  • 生死不明


    • ティエリア・アーデ

  • 死亡者


    • ロックオン・ストラトス

    • クリスティナ・シエラ

    • リヒテンダール・ツエーリ

    • ジョイス・モレノ

    • ラッセ・アイオン



国連軍

  • 生存者
    • パトリック・コーラサワー
    • アリー・アル・サーシェス
    • セルゲイ・スミルノフ
    • ソーマ・ピーリス
    • カティ・マネキン

  • 死亡者


    • ダリル・ダッジ

    • アレハンドロ・コーナー



そして、第二部に繋がる映像がちょっと出たので、メモっておきます。
第二部は4年後の2312年とのことです。

第一部で大した活躍が無かった、沙慈・クロスロードは念願叶って宇宙での仕事についていました。
ルイスから連絡が無くなったようですが、そのルイスはティエリアらしき人と一緒に映っていました。
軍に入っているのは、沙慈ではなくてルイスなのかもしれませんね。

ロマンチックなおとめ座、グラハム・エーカーは今シリーズ初となる覆面男として再登場。
アリー・アル・サーシェス、パトリック・コーラサワーは何故か生き残っていたようですが、こっちは覆面等は無いようです。

ネーナ・トリニティはソレスタルビーイングに正式に参戦のようです。
そのネーナと共に、ダブルオーガンダムが紹介されています。
GNドライブの大きさが合わないようで、エクシアのGNドライブで試すとか言っているので、刹那の機体となるのでしょう。
その他の機体はロールアウトされているとのことなので、第4世代ガンダムに乗り換えということになりそうです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/581
Listed below are links to weblogs that reference
機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」 from LibertyBoy

Home > 機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top