Home > 雑記 > ギョーザ事件で不思議に思うこと

ギョーザ事件で不思議に思うこと

  • Posted by:
  • 2008年2月 8日 23:49
  • 雑記

[中国製ギョーザ]袋内から殺虫剤検出 中国での混入確実に

 中国製冷凍ギョーザの中毒事件で兵庫県警は7日、大阪府枚方市の小売店から返品された冷凍ギョーザ11袋のうち新たに2袋から、有機リン系殺虫剤メタミドホスを検出したと発表した。ともに未開封で、1袋はパッケージの外側だけに付着。もう1袋は内側からも検出し、パッケージに穴はなかった。一連の事件で、完全に密封状態のパッケージの内側からメタミドホスを検出したのは初めて。中国での製造過程で混入したことが確実になった。 

とのことですが、中国で混入されたことが確実なんて言えないですよ、毎日新聞さん。
確実ということは、可能性が全く無いということでしょうけれど、日本国内でも十分可能なんですけど。
と思ったので、書いてみます。
私がちょっと考えた程度で思いつくほどなので、他にもいくつか手はあると思います。
被害者が出ている事件ですので、安易な報道はやめてもらいたいものです。


まず、餃子の具、皮、パッケージ、ダンボールに至るまで、全く同じに作ったものを日本国内で用意します。
そして忘れていけないのが毒物ですが、これは日本国内で流通しているものではありません。
なので、作ります。そもそも殺虫剤として使われる物質なので、それなりの設備があれば可能でしょう。
これらを使って、天洋食品で作られたものと全く同じものを偽造します。
このときに、大事なことなのですが、天洋食品でいつ製造され、それがいつどこで売られるかを知っておく必要があります。それが分かったのなら、製造日をパッケージに印字しておきます。

そして、中国製のギョーザが日本に到着した後に、このダンボール詰めされた毒入りの偽造品を本物とすりかえるか、販売店や物流センターで入荷後に倉庫に勝手に積んでしまいます。
入荷時には伝票で数量をチェックするが、入荷後はいちいちチェックしないという心理的な盲点をついています。

この方法には、いくつかの問題があります。
まず、準備が大掛かりであるという点。材料をいろいろ準備しないといけないので。
そして、流通させるために、複数人数が必要になります。
港ですりかえたとしても最低2人。物流センターや販売店ですりかえたり、勝手に積んだのならもっと人数が必要でしょう。
ある程度の偽造能力を持った組織的な犯行なら可能といえるかもしれません。
現実的には、可能性が大変低いと思われるのですが、だからこそ完全犯罪が可能です。

逆に、中国で混入されたとする場合、いくつかの不審な点が浮かんできます。

まず、問題の製品のいくつかに穴が開いていたこと。
材料から混入したのなら、わざわざ穴を開ける必要などありません。
もし、材料で混入し、皮にも塗り、袋の外部にも塗り、穴まで開けるなどということをすれば、当然人の目につきやすく、自分が捕まるリスクが大幅に高まります。
これから犯罪を犯そうとする人間が、リスクの高い行動を選ぶとは考えにくいです。

次に、毒物が餃子とパッケージから検出されたこと。
毒物を食べさせて相手を殺すつもりなら、パッケージにベタベタするような毒を塗る必要はありません。
餃子の具に関しても、わざわざ目につきやすい工程で混入するのではなく、パッケージ後に注射器で注入するとか、目立たない方法はいくらでもあります。
あえて具や皮に混入しているのには、なにか理由(中国で混入しているとしか思えないようにさせる)があるのかもしれません。

そして、検出された薬品はいずれも日本で認可されていないものばかり。
ただの偶然かもしれませんが、必要以上に中国に目を向けさせる力があります。
メタミドホスは中国でも使用・販売が禁止されており、過去に使われていたため入手は可能でしょうが楽という訳でもなく、わざわざこの薬物をチョイスした理由が分かりません。

ついでですが、天洋食品側で従業員とトラブルがあったとか、そういう報道もあったので、一見すると動機なのですが、外部に真犯人がいたりすると、犯人に仕立て上げる絶好のターゲットとなります。
なんというか、天洋食品に隙がありすぎて、かえって不自然な感じがします。

というのが、私の見解なのですが、それでも客観的に判断して、日本国内での混入の可能性は1%未満だと思います。
が、どうも状況に不思議な点が多く、気持ち悪い感じがあります。

一日も早く犯人が逮捕され、真実が明らかになるといいですね。
徹底的に解明し、再発防止に繋げてもらいたいものです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/512
Listed below are links to weblogs that reference
ギョーザ事件で不思議に思うこと from LibertyBoy

Home > 雑記 > ギョーザ事件で不思議に思うこと

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top