Home > 競馬 > 第32回GIエリザベス女王杯

第32回GIエリザベス女王杯

  • Posted by:
  • 2007年11月11日 22:44
  • 競馬

エリザベス女王杯/ダイワスカーレットが牝馬No.1


11日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(GI)は、安藤勝騎手が騎乗した1番人気(単勝1.9倍)のダイワスカーレット(牝3、栗東・松田国厩舎)が逃げ切り、桜花賞、秋華賞に続いて3つ目のGI制覇となった。当日朝に前日の段階で1番人気だったウオッカが右寛ハ行のため取り消し、1番人気を背負う形になった同馬。逃げると思われたアサヒライジングが出遅れるアクシデントがあったこともあり、すんなりハナを奪うと最初の1000mを60秒6の平均ラップで軽快に逃げ、直線に入っても上がり34秒1の脚を使って後続を封じた。古馬を打破ったことで名実ともに牝馬のNo.1の座についたことになり、これからは牡馬との対決が楽しみになった。2着に3番人気のフサイチパンドラ(牝4、栗東・白井厩舎)、3着に2番人気のスイープトウショウ(牝6、栗東・鶴留厩舎)と入り、馬連850円、馬単1,160円、3連複1,610円、3連単6,290円と配当は堅く収まった。

今年の3歳牝馬路線は史上稀に見るハイレベルな年となりました。
ウオッカはダービーで完勝、アストンマーチャンも古馬相手にスプリンターズステークスを逃げ切り、NHKマイルカップでもピンクカメオが牡馬相手に勝利などなど。
特に、ダイワスカーレットは、チューリップ賞でウオッカに敗れたものの、その後は負け知らずで上記に挙げた馬を全て負かせています。
オークスは体調不良で出走ができませんでしたが、秋華賞の強さは圧巻であり、それだけにウオッカとの最終決戦が流れてしまったのは残念でなりません。
個人的には、ダイワスカーレットもウオッカも、ヒシアマゾン、エアグルーヴのような10年に一頭の名馬クラスだと思っています。

そんなダイワスカーレットの強さの秘訣は、スタートが良く、持ち前のスピードで先行でき、折り合いもつき、仕舞いも切れるという、まさに競馬の理想と呼べるものだと思います。
当然の事ながら、逃げた馬が上がり33秒台~34秒前半で走られたら、仕舞いの切れる馬でも捕まえるのは至難の業といえるでしょう。
今日のレースでもまさに理想どおりのスローな展開となり、4コーナーを回るときに勝負が決していたように思えました。
古馬相手でも完勝。今度は牡馬相手でどのようなレースをできるかに期待します。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/469
Listed below are links to weblogs that reference
第32回GIエリザベス女王杯 from LibertyBoy

Home > 競馬 > 第32回GIエリザベス女王杯

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top