Home > Archives > 2007年5月 Archive

2007年5月 Archive

半身浴ダイエット

ビリーズ・ブートキャンプは、基本プログラム中に肩を痛めて、そのままお蔵入りになってます。
多分、しばらく再開することは無いと思われます。

そこで、今度は発想を変えて、楽に痩せる方法をやってみようと企んでいます。

候補に挙がったのが、半身浴ダイエットです。
これは、体温より1~2度くらい高い、ぬるめのお湯に胸から下を長時間つかるというものです。
汗が大量に出るので水分補給を忘れないようにしないといけないのですが、簡単にできる上、疲労まで取れてぐっすり寝ることができます。

問題は長時間をどうやって過ごすかということですが、ニンテンドーDSをジップロックに入れて、風呂に持ち込みます。
ソフトは長時間遊べそうな、「FINAL FANTASY XII レヴァナント・ウイング」を購入。
そっちのネタもブログに書こうと思います。

ウオッカの「凱旋門賞」参戦が決定

  • Posted by:
  • 2007年5月31日 22:14
  • 競馬

ウオッカの「凱旋門賞」参戦が決定

去年、ディープインパクトが3着入線で負けたとき、あと10年くらいはチャンスが無いかなと思ったのですが、いきなりチャンスが巡ってきた気がします。

ディープインパクトより5キロも負担斤量が軽いというのが大きな魅力です。
また、ウオッカは馬格があるのでヨーロッパのパワーが要る馬場もこなしてくれる可能性があります。
今年も競馬から目が離せませんね。

上杉鷹山

上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~
上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~

私が歴史上最も尊敬する人物、上杉鷹山をNHKがドラマ化したものです。
私の仕事の考え方、教育の考え方、お金の考え方は、実は上杉鷹山の影響をかなり受けています。

1998年のお正月にNHKで放送されたのですが、鷹山ファンの評価が大変高く、DVD化されていたようです。
ビデオに録画されていたものは引越しの際に行方不明となり、もう見ることは無いと思っていただけに、まさかの事態に涙しました。
Amazonのカスタマーレビューも★★★★★となっており、ファンなら垂涎の一品なのですが、私はつい最近までDVD化のことを知らず、売り切れ間近の今になって、ようやく入手するありさまでした。orz

娘に

  • Posted by:
  • 2007年5月21日 00:09
  • 子育て

娘に「最近太ったね」と言ったら....
「お父さんも太ったね♪」と笑顔で返された....orz

赤ちゃんポスト

赤ちゃんポスト運用初日に3歳児が入れられたことについて、賛否両論出ているようですが。

まあ、どちらの言っていることも一理あり、どこまで行っても平行線だろうと思う。
どちらが間違っているというより、運用方法に問題があるのだろうという気がする。
今のままでは捨て子を助長するだけでしょう。

夜のニュースで、この話題を見ていた娘が泣き出しました。
自分も捨てられると思ったのか、捨てられた子の気持ちを思ってかは分からないけど、ショックだったことは事実だと思う。
この赤ちゃんポストは大人の都合であって、子供の都合を無視したものであることを改めて痛感し、私もショックを受けたのである。

知識は何のために

  • Posted by:
  • 2007年5月11日 23:20
  • 仕事

私の持論なのですが、「知識は資産」なのだと思います。

知識を増やすことは選択肢を増やすことに繋がります。
何かのチャンスが訪れていても、知識が無ければそれに気付かず。
何かのピンチが訪れていても、知識が無ければそれに気付かず。

資産は収入を生み出す基となるものであると定義すると、知識はビジネスの選択肢を広げ、売上を増やすことに繋がるため資産であるといえると思う。
前の職場では人材育成の仕事をしていたため、この「知識は資産」という考えを定着させたかった訳だが、結論から言うと受け入れられなかったようだ。

というのも、この業界は技術が急速に進歩したため、技術の継承がうまくできていないケースが多いからだ。
ひどい場合になると、「エンジニアは頭の良さで勝負する」、「エンジニアに一番必要なのは体力」などと言われることもある。
また、代表的な資格試験である「情報処理技術者試験」についても、「手当てや昇給目当てのため」「実務で全く役に立たないから不要」などと言う人が後を絶たない。
確かに、試験の傾向として、試験のテクニックを身に付ける必要があること、試験のテクニックと実務は関係が無いことは否定できない事実で、それ故に「役に立たない」と言われているようだ。少なくとも私に「役に立たない」と言った人の理由は決まってこれだった。

だが、資格試験とは自分のために受けるものであり、資格試験制度のために受けるわけではない。
やらない理由はいくらでも作ることができ、試験制度が悪いから受けないというのは、少なくとも自分の将来から見た理由ではない。
知識を生かすも殺すも本人次第なのである。

話がそれたが、ソフト開発業界は知識不足の人が年々増えてきているのである。
もちろんそうでない人もたくさんいるが、資格試験の例にあるように、ただ学ばない。
学ばなかった人は部下にも教えることができないため、OJT教育の水準低下は悪循環していく。
一方で、インターネット上の豊富な知識により、若いが知識が豊富な人も増えているように思う。
最近何かと話題な「格差」はこの業界でも進行しているのである。
そして、この格差の下流のエンジニアは様々な問題を引き起こすことがある。

現在参加中のあるプロジェクトも、DBを使うかどうか、正規化をするかどうかといった議論を続けている。
エンジニアは何十万レコードもある正規化しないデータを貧弱なPCのメモリ上にXMLとして展開し、コーディングでなんとかするつもりみたいですが、正規化はおろか、どうも基本的なSQLさえ理解しておられない様子です。
トランザクションとかも考えてないんだろうなあ。
知識不足によって、選択肢を間違えようとしている局面を目の当たりにしているんじゃないかと思います。
そろそろ何か手を打たないと、手遅れになりそうだ。

TDLに行って来ました

今日は誕生日...なんですが、実は結婚記念日でもあります。

私はやたら物忘れが激しく、今まで馴染みの薄かった日に結婚なんかしたらすぐ忘れそうな気がしたので、30歳の誕生日に入籍したのです。
良かったことは、目的通り結婚記念日を忘れないこと、結婚何年目かすぐに計算できること。
良くないことは、「結婚記念日>誕生日」な扱いなこと(汗)。

ということで、今日は家族で東京ディズニーランドに行って来ました。
私は浦安在住ということもあり、車なら5分ほどで行ける距離なのです。

娘は「イッツ・ア・スモールワールド」が大好きなので、3回も乗るハメに!
そういえば、「イッツ・ア・スモールワールド」内で、いつの間にかスティッチがサーフィンしていました。
去年来たときは居なかったような気がするが...

娘はその後も疲れを知らず、はしゃぎ回っていました。
去年来たときは、パレード前に寝てしまったのですが、今回は最後まで頑張れました。
体力付いてきたなあ。
何度もミッキーやミニーと遭遇したし、なんかビーバーみたいなキャラと写真を撮ることもできました。

さあて、明日からまた頑張ろう。

30代後半

  • Posted by:
  • 2007年5月 8日 23:58
  • 雑記

明日は35回目の誕生日です。
日本の法律では、誕生日の前日に歳をとることになっているため、本日で35歳となった訳です。

ついに30代後半に突入なのですが、もうすぐ起業することもあって、期待と不安がいっぱいの5年間となりそうで楽しみです♪
そういえば、ちょっと前まで若手扱いされていた気がするんですが、気付いたら宴会のときに最年長だったりすることも多くなってきました。
少しづつではありますが、社会的な役割みたいなものが出てきたのを実感しています。
いつまでもバカやってられないなと。

トニーたけざきのガンダム漫画2

コンビニに行ったら、「トニーたけざきのガンダム漫画2」が売られていたので購入。

トニーたけざきのガンダム漫画2
トニーたけざきのガンダム漫画2

\680って、高いなあと思った訳ですが、実は半分以上がカラーページ。
しかも、ガンプラでジオラマを作成し、それをCGで加工して漫画風に仕立てるという、やたらと手間を掛けた作品です。
くだらないギャグのために、ここまでやるとは!
ファーストファンなら必見だと思いました。

カップメン買ったら

  • Posted by:
  • 2007年5月 2日 11:39
  • 雑記

サッポロ一番のカップメンを買ったところ、麺の一部が欠けていました(1/3くらい)

別に気にしていなかったものの、サポートセンターがどんな反応するのか興味があって、電話してみました。
対応は大変親切で、代わりの商品を送ってくれるとのこと。
というのが、昨日の午前中の話。

今日の朝、宅急便が届いたので、何かなと思ってみたら、カップメンでした。
ダンボールの中には、カップメンが4つ。それと謝罪文。
対応早いなあ。

なるほど、売れているメーカーはこういう努力をしているのだなあと感心。
サッポロ一番大好きです。

最近読んだ本

ここ2ヶ月くらい、古本屋で本を買いまくっているのですが、試験勉強を優先していたため、溜まっている未読の本を消化すべく、読みまくっています。

どんな本を読んでいるのか、ちょっと紹介します。

金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん

今更?と言われそうなほど有名な本ですよね。
会計事務所で働いていた父は、「負債も資産だ」と、よく言っていたわけですが、その負債によって破産するに至ったのでした。
負債と資産は当然の事ながら、バランスシート上では明確に分類されているものの、実際のお金の流れとしては混同されることも多く、このあたりを分かりやすく説明している本は少ないです。
この本は、金持ち父さんが語ってくれるストーリーを中心に、お金の流れを分かりやすく図示していて、リアル貧乏父さんを持つ身としては、大変有意義な書籍でした。



成功前夜 21の起業ストーリー

成功前夜 21の起業ストーリー



一般的に成功者と言われている、起業家のサクセスストーリーです。
サンクチュアリの直江氏が、出資してもらうため血判状を作った話は身震いがしました。
やる人はとことんやっているなあと思う一冊。
気分がたるんでるなあと思うときに読むといいかもしれません。
熱いですが、21人も紹介しているため、それぞれの話が短めです。
上下巻にしてもらいたかったです。



起業前夜―夢を追え!ベンチャー11人の挑戦

起業前夜―夢を追え!ベンチャー11人の挑戦



これも似たような内容なのですが、成功前夜よりも内容が深いです。
しかし、それほど熱いものは伝わってこず、後半はちょっと飽きてきます。
うっかり、2冊買ってしまい、落ち込んでいます。

Index of all entries

Home > Archives > 2007年5月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top