Home > 雑記 > 振り返るとヤツは居た

振り返るとヤツは居た

  • Posted by:
  • 2006年10月26日 12:34
  • 雑記

朝、電車に乗り込むと後ろから重低音で名前が呼ばれた気がした。
振り返るとそこにヤツは居た。

袈裟切りチョップから水面蹴り管理人のkazufuruk氏だ。
東陽町までの10分あまり、くだらない雑談で盛り上がりますた。
久しぶりにブログを見ると、更新頻度が落ちているようだ。
しかも、ブログのメインとなっている(?)肉体改造も微妙な展開となっている模様。
というか、私と同じだなと深く思ったのでした(泣)

話の中でちろっと出てきたStrutsですが、生産性は高いってほどではないですよ。
ただ、フレームワークで処理の流れが決まってくるので、コードを自動生成する仕組みを作ればよいのかもよ?とか言ってみるテスト。

Comments:2

kazufuruk 2006年11月 9日 13:02

ども!kazufuruk@fatboyはスリムになるです。
本日もお会いしましたね。

生産性への疑問と言うとカッコイイですが、
「そこまでやってあげなきゃ駄目?」
って思ってるだけだったりします。
それはStrutsにというよりJavaにが近いかもしれません。

処理の流れが決まればコード自動生成という仕組みも作れるか。
ちょっと考えてみます。。。って、今の仕事PBやんけ!

2006年11月10日 00:12

だってJavaだもの。JavaでVBみたいに組む人逝ってよし!

PowerBuilderってまだ存在してたのか...
相変わらずマニアックな技術が好きな職場ですよね。
というか、PowerBuilderでも自動生成してやりゃいいじゃんとか言ってみるテスト

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/189
Listed below are links to weblogs that reference
振り返るとヤツは居た from LibertyBoy

Home > 雑記 > 振り返るとヤツは居た

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

おら!オラ!オラクル
おら!オラ!オラクル

プログラマの数学
プログラマの数学

スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
スタイルシート スタンダード・デザインガイド―SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術

セオリー・オブ・スタイルシート
セオリー・オブ・スタイルシート

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

まってる。
まってる。

Return to page top